SDGsは、2015年国連サミットで採択された世界共通の目標です。

2030年までに持続可能な、よりよい世界をめざすための17のゴール・169のターゲットで構成され、地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。江戸清も食品を製造・販売する企業として、しっかり取り組んでまいります。

ACTION-1

地域社会との共生

私たちは、地域社会と共生し、社会から信頼されることが全ての事業活動の前提であると考えます。

将来を担う中高等学校生への出張授業・食育授業・教育講習会や職業体験・インターンの受け入れなど幅広く情報発信を行 っています。

また、横浜中華街の環境美化活動や地元消防団活動はもとより、従業員10名以上が中華街コンシェルジュとなり観光客へ街の魅力をアピールするなど地域に根差した活動を実践しています。

各種団体に所属し、寄付やボランティア活動に積極的に参加するとともに、サッカーやバスケットボールなど地元チームのスポンサー支援など地元を元気にする様々なイベントや企画を応援して地域社会との絆をさらに強めてまいります。

ACTION-2

環境に配慮した企業活動の実践

環境マネジメントの国際規格であるISO14001を2006年横浜本社工場・千葉工場で取得。2015年には中華街3店舗を含めた 全社で取得しました。

また、食品安全マネジメントの国際規格であるISO22000を2014年両工場で取得し食の安全・安心を徹底しています。同年横浜型地域貢献企業の最上位認定を受けるなど環境・食品安全・地域社会に配慮した企業活動を実践しています。

食品廃棄率削減・フードロス削減、温室効果ガス発生量削減のため具体的な行動・数値目標の設定と全社員への月次共有などを通して、持続可能な社会に貢献できる取り組みを行っています。

ACTION-3

「中華まん手作り教室」の開催

2013年から毎年、親子でチャレンジ!「中華まん手作り教室」を横浜中華街江戸清本店にて実施しています。夏休み延べ12日間、計100名以上の親子を無料招待して、中華まん、シウマイを手作りして試食していただく教室です。手作りの楽しさやおいしさを親子で分かち合い、食の大切さを体感していただく食育を目的としています。

毎年定員を上回るたくさんのご応募がございます。6月初めにホームページのお知らせに募集要項を掲出いたしますのでご興味のある方はご応募ください。