株式会社江戸清は、食肉を取り扱う企業として1894年(明治27年)、現在の横浜中華街(旧 外国人居留地)に誕生し、今日まで多くの方々から愛され、一世紀を超える年月を歩んでまいりました。

現在では、創業時から得意としていた「食肉」加工分野、横浜中華街の発展とともに培ってきた「中華」惣菜分野、そして横浜名物として広く親しまれている「ブタまん」を代表とする点心分野で事業領域を拡大し、専門性の高い食肉加工品メーカーとして存在感を増しています。

近年、食品を取り巻く環境は大きく変化し、食の安全性追求はもとより、食の多様化、健康志向の高まり、地球環境への配慮など様々なことがクローズアップされています。「経営とは時代に対応する技術」ということを常に意識し、グローバルな視点に立って、時代とともに起きるさまざまな変化に対応し、継続的に安全・安心で美味しい価値ある食品をお届けしてまいります。

弊社は食品を製造・販売する企業として、「作る喜び」「提供する喜び」を活力に、多くの皆さまに「食べる喜び」「美味しい喜び」を提供し、持続可能な社会に貢献できるよう努力してまいります。

株式会社  江戸清

代表取締役会長   高橋伸昌

取締役社長 山下 洋